トークする際のポイント

どのような会話をすれば、お客さんが楽しく時間を過ごしてくれるのか考えてください。 それぞれのお客さんによって好きな話題があれば、嫌いな話題もあります。 仲良く会話をしながらお客さんの好きな話題を探るのが、キャバ嬢に求められる技術だと理解しましょう。

会話の内容に気をつけよう

最も重要なのは、相手を傷つけないことです。
普段から気を付けている人も多いですが、何気なく自分が発した言葉が、相手にとって嫌な言葉かもしれません。
相手にとって何が地雷になるかわからないので、危険そうな話題を避けたり、お客さんの微妙な表情や声の変化を見極めたりして、どのような話題でトークするのか決めてください。
特に年収の話や仕事の話、政治の話はお客さんから話題を振ってこない限り避けましょう。

相手を立てることも、キャバ嬢には欠かせないトーク技術です。
特に男性はプライドが高く、自分が間違っていてもなかなか間違いを認められない生き物です。
ですからその場合はこちらが折れて、お客さんが正しいと言ってあげましょう。
そのようにお客さんを喜ばせることで自分の印象が良くなり、人気のキャバ嬢になれます。
正論ばかり振りかざしていると、可愛げのないキャバ嬢だと思われるので気を付けてください。
その時に、お客さんを第一に考えるという技術が求められます。

またお客さんは、自分の話をしに来ていることが多いです。
その場合は聞く側に回り、思う存分喋らせてあげましょう。
お客さんが喋りたがっているのに気づかず、自分の話ばかりしてしまうとお客さんは楽しい時間を過ごせなくなってしまいます。
逆にお客さんが緊張しており、何も話せないようだったらこちらから質問し、会話を広げてください。
そのように相手に合わせて接客方法を変えるのも、人気になる秘訣です。

たくさん褒めよう

自慢をするお客さんも、たくさん見られます。 また自分が持っている知識を喋りたいお客さんもいるので、その場合はお客さんをひたすら立ててください。 するとお客さんを喜ばせることができますし、こちらの印象が良くなります。 それが、楽しい時間を過ごすためのトーク技術です。

話したがっているお客さん

お客さんが話をしたいのか、それとも緊張しているのか見極めることがポイントです。 話したいお客さんが相手なら聞く側に回り、緊張して何も話せないようならこちらから話しかけ、緊張をほぐしてあげましょう。 そのようにお客さんに合わせて、接客方法を変えてください。