>

トークする際のポイント

接客する上で大事なこと

キャバクラで、人気ナンバーワンになろうと意気込んでいる人が見られます。
そのためには、お客さんを傷つけない意識を持ってください。
自分が発した些細な一言でお客さんは傷ついたり、嫌な気持ちになったりしてしまいます。
するとお客さんは楽しい時間を過ごせませんし、こちらに対して嫌なイメージを抱くでしょう。
人気ナンバーワンになど到底なれないので、お客さんが嫌がる話題を見極めてください。

見極めるコツは、お客さんの表情と声です。
表情が少しこわばったり声が低くなったり、小さくなった時はお客さんにとって嬉しい会話ではないと判断できます。
トークを続けながら、お客さんの変化を見逃さないでください。
それが、キャバ嬢に必要な技術です。

避けた方が良い話題

こちらからお客さんに対して、仕事の話をするのは避けてください。
お客さんは仕事であった嫌なことや愚痴を話しに、キャバクラに来ることが多いです。
それなのに仕事の話題を振ると、お客さんが嫌なことを思い出します。
暗い雰囲気になるので、それ以外の話題を考えましょう。
また年収を尋ねるのも失礼なので、絶対にしないでください。

さらに避けた方が良いのは、政治的な話題です。
堅苦しい雰囲気になるので、もっと明るい話題に持って行きましょう。
ただ仕事の話題も政治の話題も、お客さんから話を振ってきた時は会話を広げても構いません。
それでも自分の意見はあまり言わず、すごい仕事をしている、難しい話を知っていると、お客さんを褒めてください。


この記事をシェアする